スポンサーリンク

ガジェット

SENNHEISER HD 599 SE オープン型ヘッドホン

先日のAmazonブラックフライデーでゼンハイザーのHD599SEというヘッドフォン買いました

今までは、密閉型のSony MDR-7506とオーディオテクニカATH-M20xを使用してますが、

開放型が欲しくて・・・・狙ってました。初めてのオープン型です。

しかし、ここまで安くなるとは思いませんでした\(^o^)/

嬉しい誤算です\(^o^)/

スポンサーリンク

はじめに

SENNHEISER HD 599 SEは、SENNHEISER HD 599 の【Amazon.co.jp限定】モデルです。(SEはスペシャルエディション)

HD599は、プリンカラーで、HD599SEはブラックです。

違いはカラーリングのみと言われています。

他のレビューでは、違いがあるとも言われていますが・・・・

Amazomページより抜粋

  • 型式:ダイナミック・開放型
  • 独自のテクノロジーErgonomic acoustic refinement (E.A.R.)を採用したHD500シリーズのハイエンド機種HD599のAmazon限定モデル
  • Amazonモデル限定パッケージ
  • 大口径の高級イヤーパッドは、たっぷりとした厚みがあり、軽い付け心地で抜群の装着感。
  • 周波数特性:12 ~ 38,500 Hz
  • インピーダンス:50Ω
  • 感度:106dB
  • ケーブル1:3.0m(左側片出し)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)
  • ケーブル2:1.2m(左側片出し)、3.5mm ステレオミニプラグ( ストレート型 )
  • 国内正規品保証2年

パッケージ

至ってシンプル。飾り気なし

側面にSENNHEISER HD 599 SEの表示あり。それだけ

SENNHEISER HD 599 SE

HF599SE本体と付属品は、

  • ステレオ標準プラグケーブル(3.0m)
  • ステレオミニケーブル(1.2m)標準プラグ
  • ステレオミニ変換プラグ
  • セーフティガイド

装着感

イヤーパッドが大きいので、耳全体がすっぽり入っています。

頭の締め付けもほとんど泣く、軽いため、長時間の使用にも問題ないと思います。

使用中のオーディオテクニカATH-M20xやSony MDR−7506よりもイヤーパッドが大きく

つけ心地も楽ですね

聞いた感じ

マックブックプロのヘッドフォンジャックに接続してみました。

オーディオテクニカATH-M20xやSony MDR−7506との比較になりますが

音の広がりでは

ATH-M20x<MDR−7506<=HD599SE

こんな感じですね。

しっかりと低音が出ている、ドラムが響く感じですね。

まとめ

装着感もいい(圧迫がない)し、低音が響くのが心地良いです。

初めてのオープン型でしたが、やはり、よいですね

良い上流が欲しくなります。

Amazonブラックフライデーで買ったものを公開しています\(^o^)/

買ったものリスト:Amazon ブラックフライデー (11/26から12/2)で買ったもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2022 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5