スポンサーリンク

迷惑・セキュリティー

アメリカン・エキスプレス・カードをかたるフィッシングが増加

アメリカン・エキスプレス・カードをかたり、フィッシングサイトへ誘導するメールの報告が増えているとして、フィッシング対策協議会が情報を公開

スポンサーリンク

はじめに

先日、アメリカン・エキスプレス・カードから請求のメールが届きました。

あれ、このカード持っていなけど・・・

最近も多く、続いてる詐欺メール(フィッシングメール)でした。

件名

メールのタイトルとして

  • [AMERICAN EXPRESS]電話番号変更のお知らせ
  • [AMERICAN EXPRESS]Eメールアドレス登録のお知らせ
  • [American Express] ご請求確定後のサービスのご案内
  • 【AMERICAN EXPRESS】ご請求金額確定のご案内
  • 【American Express】のセキュリティ通知●●●●
  • 【AmericanExpress 重要なお知らせ】カードの一時利用停止は解除されました
  • 【American Express】ログイン通知
  • 【American Express】カードご利用金額のお知らせ
  • 【重要なお知らせ】会員様向けマイページのログインID・パスワードが業務委託先へ誤って提供されていたことに関するお詫び

内容

メールの内容は

アメリカン・エキスプレスのカード会員さまへ

平素は、アメリカン・エキスプレスのカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021/12/17現在のカードご利用金額をお知らせいたします。

カードご利用金額: 414,328円

カードご利用明細のご確認、「お知らせメール」の設定変更およびEメールの配信停止は「オンライン・サービス」にて行えます。

誘導先

アメリカン・エキスプレス・カードの「マイアカウント」のログインページを装ったウェブサイト

ユーザーIDとパスワードの入力が求めら、入力すると続けてカード情報の入力画面となり、カード番号や4桁のセキュリティコード、有効期限の入力が求められる。

その後、3桁のセキュリティコードの入力を求める画面に移り、さらに入力すると、メールで送られる認証コードを求める画面に遷移するそうです。

まとめ

こういうメールのアドレスやHPなどにはアクセスしないことです。

最近は、カードの明細が紙(郵送)媒体が有料や廃止になって、オンラインで確認することが多くなっています。

まずは、しっかりと自己管理をということですかね。

素直に鵜呑みにないことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-迷惑・セキュリティー

© 2022 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5