スポンサーリンク

ガジェット

モバイルバッテリーはAnker PowerCore Fusion 5000 一択

スポンサーリンク

モバイルバッテリーには、いろんな大きさ、容量とかたくさん種類がありますし、いろんなメーカーからも出ています。

今まで何個も買ってきて使ったりしてましたけども、2年ぐらい前から、Anker PowerCore Fusion 5000のみを使い続けています。

製品としては、2018年に出た製品なので少し古いですし、容量も5000mAhとそんなに大きくありませんが、

でも使い勝手が良く普段使いではこれに落ち着いております。

コンセントがあれば、充電でき、しかも、モバイルバッテリーとして使えますので。

バッテリーではスマホ1台分程度が充電できますよ。

充電ポートはUSB-Aだけですが、2口あります

製品の特徴

1台で2役こなすハイブリッド型

USB急速充電器として使え、モバイルバッテリーの機能も持ち合わせています

コンセントからAnker PowerCore Fusion本体とその他の機器を充電でき、初めに、接続しているスマホやタブレットを充電し、その後本体の充電となるよ。

荷物が減らせます

充電器を持ち歩かなくてすむので、荷物が減らせます。

製品の仕様

  • サイズ       約72 x 70 x 31 (mm)
  • 重さ        約189g
  • バッテリー容量   5000mAh
  • 入力       【AC使用時】 5V=2A 【Micro USB使用時】5V=2.1A
  • 出力       【AC使用時】5V=2.1A (最大合計x2.1A) 【バッテリー使用時】5V=3A (最大合計3A)
  • パッケージ内容   Anker PowerCore Fusion 5000、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、取扱説明書

まとめ

Anker PowerCore Fusion 5000は直接コンセントで充電できるモバイルバッテリー

接続機器も急速充電できます(USB-Aポート2口あります)

機器付属の充電器を持ち歩かなくて良い

ちょっと容量(5000mAh)が少ないのが気になりますが

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5