スポンサーリンク

ガジェット

ダイソー(100円均ショップ)で売ってるUSB Type-Cケーブル、変換アダプターUSB>>TypeCは使えるか?

USBケーブルの種類は豊富で、接続する形状が、Lightning、USB-TypeA、USB-TypeC、microUSBなど、種類も様々ですが、ここ最近、UBC-TypeCに集約されつつあります。

最近発売される機器は、ほぼ、UBC-TypeCです。一部には今だにmicroUSBが使われている場合がありますが。

スマホやタブレット、Bluetoothイヤホン、モバイルバッテリー、パソコン、ゲーム機などの充電やデータ転送などでは、必ず充電やデーター転送などでUSBケーブルが必要とされます。

ガジェット機器類を買うと付属として付いてくることがほとんどです(最近は、付属品としてない場合もあります。コスト削減なのかも)

最近では、コンビニでAnker製のUSBケーブルやApple純正アクセサリが買える時代です。わざわざ家電量販店やネットで注文しなくても、欲しい時に買えますし、ダイソー(100円均ショップ)にも普通にUSBケーブルが売ってあります。

さて、そのダイソー(100円均ショップ)のUSBケーブルですが、今までは安全性とか考えて、純正か有名メーカー品を買ってきましたが、実際に手にしてみて、付属品のケーブルや有名メーカー品と実際に使用感、しばらく使用して大丈夫?かなど検証できたらと思います。

今回、ダイソー(100円均ショップ)でUSB Type-Cケーブル、変換アダプターUSB>>TypeCを紹介します

スポンサーリンク

USB Type-Cケーブル

仕様

  • Type-C 急速充電
  • 2.0A充電
  • データ通信
  • USB2.0対応

仕様

  • コネクタ形状:USB A(オス)-USB Type-C(オス)
  • 規格:USB2.0規格準拠
  • 最大2.0A充電対応
  • 最大通信速度:480Mbps
  • ケーブル長:2m

USBケーブルの使用感

  • ケーブルはビニール製で値段相応で、少し安っぽさが目立ちます
  • 端子とケーブルの接続部分は比較的しっかりと処理されています。
  • 端子部分も、有名メーカとの差はありません

USBの規格が2.0なので、3.0規格が必要とされる、キャプチャーボードなどの取り込み用途では使えませんが、それ以外の用途、スマホの充電やUSBマイクとの接続等では使えます。

ただ、ノイズとかシビアーな機器の接続は注意が必要です。

有名メーカー制は、ケーブルの作りが違いますし、太さも若干太いです。

使用感

実際に、就寝中に、Androidスマホの充電とオーディーインターフェイスとの接続などを行っています。

規格が合えば十分に使えます

安全性と安心をと思うなら、有名メーカーか純正品をおすすめします。

変換アダプターUSB>>TypeC

USB A(オス)をType-C(オス)に変換するアダプタ。

外付けHDDやUSBメモリー、キーボードなどのUSB A(オス)の接続機器をType-Cに変換できるアダプタ

最近、パソコンにもUSB Type-C端子が増えてきました。

特にMacBookはThunderbolt 3のみになったので、USB Type-A端子を使う場合は、USB Type-Cに対応したメディアハブ等を使う必要があります。

Thunderbolt 3とは、通信規格のことで、USB Type-C端子の形状で使用しますので、USB Type-C全てがThunderbolt 3ではありません。

使用感

Mac Proに接続して、普通に使えます。

まとめ(2つ検証して)

ダイソー(100円均ショップ)で売ってるUSB Type-Cケーブル、変換アダプターUSB>>TypeCは使えるか?

十分使えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5