スポンサーリンク

OBS Studio オンライン

【OBS Studio】アップデート情報(29.0.0)

スポンサーリンク

【OBS Studio】アップデート情報(29.0.0)

OBS Studioのメジャーアップデートです。

特徴

  • Windows 上の RX7000 シリーズ GPU 用の AMD AV1 Encoder のサポートを追加 [AMD/Jim]
  • Windows 上の Arc GPU 用 Intel AV1 Encoder のサポートを追加 [Intel/Jim]
    • 注: CQP は利用可能ですが、完全にはサポートされていません
  • Windows で Intel HEVC Encoder のサポートを追加 [yuriy-chumak/rcdrone/Jim]
  • 上向き圧縮フィルターを追加 [pkv]
  • 3 バンド イコライザー フィルターを追加 [Jim]
  • P010 および HDR を含む、macOS でのネイティブ HEVC および ProRes エンコーダーのサポートを追加 [Developer-Ecosystem-Engineering/PatTheMav/gxalpha]
  • macOS Desk View のサポートを追加 [Developer-Ecosystem-Engineering]
  • ベータ/リリース候補ビルドを Windows に受け取ることを選択するための更新チャネルを追加 [Rodney]
    • サーバー側ですべてを準備するための作業はまだ進行中です。組み込みのアップデーターを介した更新は、OBS 30.0 ベータ テスト期間の後半まで利用できない可能性があります。
  • Websockets が 5.1.0 に更新されました。これには、多数のバグ修正、UI の改善、および新しいストリーム再接続イベントが含まれています。[tt2468]

微調整と改善

  • リプレイバッファのメモリ制限は、8GB 固定ではなく、インストールされたシステム RAM の 75% に設定されました [Rodney]
  • Linux にメディア キーのサポートを追加 [kkartaltepe]
  • マスク リフレッシュ スライダーや一時処理のサポートなど、NVIDIA ビデオおよびオーディオ フィルターのさまざまな改善により、マスキングの品質が向上しました [pkv]
  • Windows でのディスプレイ キャプチャ画面の名前付けと保存の改善。モードに関係なくインデックスが一致するようになり、再接続されたディスプレイは正しいモニターを表示するはずです [jpark37]
    • 注: これは、誤った表示を避けるために、手動で構成するまで既存のディスプレイ キャプチャ ソースが空白になることを意味します。
  • SRT および RIST 出力の暗号化と認証のサポートを追加 [pkv]
  • さまざまな問題により、macOS 12 での ScreenCaptureKit の表示とアプリのキャプチャを無効にしました。ユーザーは macOS 13 に更新するか、既存のスクリーン キャプチャ ソース [PatTheMav] を使用する必要があります。
  • マルチビュー ラベルの自動番号付けを削除 [Warchamp7]
  • 個々のブラウザ ドックをミュートする機能を追加 [WizardCM]
  • 個々のブラウザ ドックを右クリックして「検査」する機能を追加 [WizardCM]
  • 互換性とパフォーマンスを向上させるために、デフォルトの Simple Output NVENC プリセットを P5 に変更しました [RytoEX]
  • Windows のビデオ キャプチャ デバイス ソースでより高いリフレッシュ レートのサポートを追加 [WizardCM/EposVox]
  • 自動設定ウィザードに Apple VT ハードウェア エンコーダを追加 [gxalpha]
  • Libva を直接使用してデバイス機能をチェックすることにより、FFmpeg VA-API 有効化を改善 [tytan652]
  • UI のさまざまなマイナー UX/アクセシビリティ調整 [Warchamp7/cg2121]
  • ドロップ後の動的ビットレートの回復速度を上げました [Jim]
  • Windows でビデオ キャプチャ デバイス ソースを使用して、ほとんどのキャプチャ カード ブランドでオーディオが自動的にキャプチャされるようになりました [WizardCM/EposVox]
  • 画像スライド ショーが選択されている場合、ソース ツールバーにスライド カウンターを追加 [cg2121]

バグの修正

  • 非同期フィルタ (Delay など) が正しくレンダリングされない問題を修正 [jpark37]
  • Decklink プレビュー出力のさまざまなパフォーマンス改善 [jpark37]
  • ソースが削除されたときにソース プロジェクター ウィンドウが閉じない問題を修正しました [cg2121]
  • Windows の画面キャプチャでカーソルが消えたり、正しく表示されない問題を修正しました [caesay]
  • SVT および AOM AV1 エンコーダーの CQP レート制御に関する問題を修正 [flaeri]
  • AMD HEVC および H264 の CQP レート コントロールに関する問題を修正しました [flaeri]
  • 仮想カメラが Webex と GoToMeeting で機能しない問題を修正 [Jim]
  • AJA Kona HDMI での UHD/4K YUV のキャプチャを修正しました [paulh-aja]
  • 不足しているファイルを削除するときに、スライドショー ソースがクリアされたファイルを削除しないバグを修正しました [gxalpha]
  • 空のときに「1/0」を表示するソース コンテキスト ツールバーのスライドショー カウンターを修正しました。代わりに「-/-」を表示するようになりました [cg2121]
  • VAAPI [jpark37] のクロマ位置を修正
  • macOS の VideoToolBox HEVC エンコーダーが AVC として解析されるケースを修正 [jpark37]
  • タイムアウト後に SRT ストリームを切断できるようにする [pkv]
  • Windows で MJPEG ビデオ形式で実行されている一部のビデオ デバイスで色空間が正しくない問題を修正 [jpark37]
  • Windows のフルスクリーン プロジェクターとマルチビュー メニューのモニター名を修正 [WizardCM]

【OBS Studio】アップデート情報(28.1.2)

28.1.2 Hotfix Changes

  • Fixed a Browser Source crash that could happen under certain
  • Fixed g wavs on Tops© not savina on exit notrichl

【OBS Studio】アップデート情報(28.1.1)

OBS Studioが28.1.1にアップデート(主にWondows版)

Windows版でNVENC AV1エンコーダーが追加

NVENC AV1エンコーダーは、「RTX 40」シリーズのビデオカードでのみ利用可能

OBS Studioが28.0.2にアップデートされています。

OBS Studio28.0の情報は⇒【OBS Studio】M1 Macにネイティブ対応の28.0登場

【OBS Studio】アップデート情報(28.0.3)

【OBS Studio】アップデート情報(28.0.2)

不具合の解消

  • OBS Studio v28.0.2ではmacOS版でホットキー設定画面がキーボードの入力を受け付けない不具合
  • Intel Macでスタートアップ時にクラッシュする不具合
  • M1 MacでVSTのプロパティボタンが利用できない
  • クラッシュする不具合
  • 仮想カメラのフレーム共有とカラースペースの問題など

アップデートはマニュアルで

通常の「更新の確認」からのアップデートはできません。

なので、マニュアルでのアップデートをする必要があります。

【OBS Studio】アップデート情報(27.2.4)

OBS、アプリやシステムがフリーズ/クラッシュする不具合を修正したライブ配信アプリ「OBS Studio 27.2.2 Hotfix」をリリース

27.2.4修正プログラムの変更

  • ソースがアクティブでない場合でも、スタジオモードを使用しているときにソースがミキサーに表示される可能性があるバグを修正しました[cg2121]
  • 古いバージョンのWindowsを使用しているユーザーのオーディオがキャプチャされないバグを修正しました[rcdrone]
  • Rachniテーマの誤った色のアイコンを修正しました[Monsteer]

【OBS Studio】アップデート情報(27.2.2)

プレビュのフリーズやストリームの切断、sクリプト使用時にランダムにクラッシュする不具合、Windowsで仮想カメラを利用するとFirefox/Chromeがクラッシュする不具合、macOSでFFmpegの依存によりサードパーティ製プラグインが壊れた状態となっていた問題などが修正されている

Windows版では27.2.3

OBS Studio27.2.3ホットフィックスの変更

Windowsの仮想カメラが正しく表示されないバグを修正

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-OBS Studio, オンライン

© 2023 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5