スポンサーリンク

OBS Studio オンライン

【OBS Studio】アップデート情報(28.0.3)

OBS Studioが28.0.2にアップデートされています。

OBS Studio28.0の情報は⇒【OBS Studio】M1 Macにネイティブ対応の28.0登場

スポンサーリンク

【OBS Studio】アップデート情報(28.0.3)

【OBS Studio】アップデート情報(28.0.2)

不具合の解消

  • OBS Studio v28.0.2ではmacOS版でホットキー設定画面がキーボードの入力を受け付けない不具合
  • Intel Macでスタートアップ時にクラッシュする不具合
  • M1 MacでVSTのプロパティボタンが利用できない
  • クラッシュする不具合
  • 仮想カメラのフレーム共有とカラースペースの問題など

アップデートはマニュアルで

通常の「更新の確認」からのアップデートはできません。

なので、マニュアルでのアップデートをする必要があります。

【OBS Studio】アップデート情報(27.2.4)

OBS、アプリやシステムがフリーズ/クラッシュする不具合を修正したライブ配信アプリ「OBS Studio 27.2.2 Hotfix」をリリース

27.2.4修正プログラムの変更

  • ソースがアクティブでない場合でも、スタジオモードを使用しているときにソースがミキサーに表示される可能性があるバグを修正しました[cg2121]
  • 古いバージョンのWindowsを使用しているユーザーのオーディオがキャプチャされないバグを修正しました[rcdrone]
  • Rachniテーマの誤った色のアイコンを修正しました[Monsteer]

【OBS Studio】アップデート情報(27.2.2)

プレビュのフリーズやストリームの切断、sクリプト使用時にランダムにクラッシュする不具合、Windowsで仮想カメラを利用するとFirefox/Chromeがクラッシュする不具合、macOSでFFmpegの依存によりサードパーティ製プラグインが壊れた状態となっていた問題などが修正されている

Windows版では27.2.3

OBS Studio27.2.3ホットフィックスの変更

Windowsの仮想カメラが正しく表示されないバグを修正

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-OBS Studio, オンライン

© 2022 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5