スポンサーリンク

オンライン

【トラブル対応】急にWifiが繋がらい、途切れるようになった時の対処法、結局ルータの買い換えに至る

スポンサーリンク

Wifi Analyzer(下記より入手)

Google Play で手に入れよう

Wifi Analyzerで調査できます(スマホアプリ)

最近、特に途切れることが頻発して

家の中で、YouTubeやネットを見てるとき、急に、⏳になって、くるくる回る時があります。

え、またWifiが途切れてる

しばらくすると何事もなく、ネットにつながります。しかし、またWifiが途切れる。

Web会議中に途切れると一大事になかねません。

いろいろと対策を講じましたが、やはりダメでした。

ルーターの買い替えをしました

自宅でネットを使用中にWifiが途切れる原因

おおむね3つあります。

  • デバイス(スマホやパソコンなどネットにつなぐ機器)
  • Wi-Fiルーター
  • インターネット回線

まずは、

1.インターネット回線が問題の場合

契約しているインターネット会社がの不具合(夜間は急にアクセス数が伸びて遅くなる)の場合もありますが、それなら、通信速度(インターネット速度)が遅くなるはずです。

また、契約会社によっては、メンテナンス等の場合もあります。

インターネットに接続している会社に確認する方が得策です。

2.デバイスの問題

昨今、スマホもタブレットも、パソコンも家でネットにつなぐ場合は、Wifiが標準です。

また、スマートスピーカーやTVなどもWifiに接続します。

実際、最近のテレビはYouTubeやVODなど標準機能として持っていますからWifi接続は必須になります。

特定の機器でWifiの接続の不具合(途切れなど)があって、他の機器では大丈夫の場合は、その不具合を起こした機器に問題があります。

設定を見直したり、再起動したりする必要があります。

それでもダメな場合は、初期化するか、故障かもしれませんので、修理が必要になる場合があります。

3.Wifiルーターが問題の場合

無線環境の基盤であるWifiルーターが原因の場合があります。

私も経験したことありますが、どうも、ネットの速度が出ず、不安定な場合が、長年使い続けたルーターのもと、起こりました。

そこで、思い切って買い替えると、急に接続が安定し、安定した速度になった経験もあります。

ルーターが古い場合は一度買い替えも検討してみる価値もあります。

Wifiルーターへは、ログインして、ファームウェアのバージョンアップをしたり、メーカのホームページで確認して、対応策がないかどうか確認する事も重要だと思います。

調査(Wifiルーターを調べる場合)

  • 有線(LAN接続)で接続して、途切れるかどうかチェックをします。
  • 接続する機器を近づけたり離したりして、チェックをします。

確認しても、やはりWifiが途切れる場合、

1.Wifiルーターを再起動する

    再起動は定期的に行った方がよいです。

2.Wifiルーターをリセットする

   リセットは、設定のやり直しが必要になります。結構面倒なので、私は個人的には避けたいですが、最終手段です

3.Wifiルーターで接続しているケーブルを交換する

   ケーブルが経年劣化や断線が想定できます

4.Wifiルーターの位置を変える

   位置は、Wifiが届きやすい位置や場所が見つかれば、最高です。

まずは、簡単なものからやってみましょう。

Wifiの周波数を確認します。

Wifiルータの周波数には

・2.4Ghz
・5Ghz

があります。

Wifiの通信規格です。

  • 2.4GHz帯のメリット:電波が遠方まで、届きやすい。壁や床などの障害物にも強い
  • 2.4GHz帯のデメリット:家電や、IHクッキングヒーター、Bluetoothなどほかの機器も利用する周波数帯
  • 5GHz帯のメリット:Wifi専用なので、他の家電等との干渉がない
  • 5GHz帯のデメリット:障害物があると弱まりやすい

特に、Bluetoothとの干渉が問題となる場合多々あります。

Wifi接続を2.4GHz帯で行ったいる場合、Bluetoothも2.4GHz帯を使用しているので干渉が起こり、Wifiの接続が途切れます。

Bluetooth接続しているものは、マウスやキーボード、マイク、イヤホン等です。

Bluetoothイヤホンで音楽を聴いていて、ブツブツと途切れる場合は、干渉の可能性があります。

まずは、BluetoothをOFFにして、Wifiが途切れるかどうか確認します。

途切れる場合は、Bluetoothが原因の可能性が大なので、

対策としては

  • 5GhZ帯をWifiに使用する
  • BluetoothをOFFにして使用しない

です。

5GhZ帯を使う場合、Wifiルーターの設定で、2.4Ghz帯をOFFにした方が、Wifiが安定しやすいです。

ただ、

最近の機器は5GhZ帯に対応しているものがほとんどですが、中には古い機種では2.4Ghz帯にしか

対応していないものもありますので、注意してください。

BluetoothをOFFにするのは、折角のBluetooth対応のマウスやキーボードが使えなくなります。

専用のレシーバーを使うのもいいかもしれません。

実際の私の対策方法

自宅でネットを使用中にWifiが途切れる現象に悩まされてきました。

有線で接続する場合には、全く問題はありません。

対策として(現在実行している)

  • Wifiルーターに設定で、2.4Ghz帯を切り、5GhZ帯で運用
  • BluetoothはOFF
  • マウスとキーボードはロジクールなので、Unifyingレシーバーに切り替え
  • Wifiルーターは、3年くらい前の製品のままです。そろそろ切り替え時期もそろそろかも

そんな状況です。

ルーターの買い替え

https://hideshigelog.com/wrc-x3000gsn

Wifi問題は解決せず、無線ルーターの買い替えました。

快適です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オンライン

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5