スポンサーリンク

Windows10 オンライン

【Windows】Windows 10が破損したファイルの修復方法

WindowsOSを更新することは有意義ですし、必要なことです

有害なウイルスなどを防衛してくれます

バグや不具合の修正もあります

ただ時として、Windowsのアップデートで、

ファイルが破損する可能性もあります。

予定通りにアップデートできればいいのですが、

何らかの原因(ネットが途切れたり)で

アップデートできなかったり

途中でパソコンがブルーバックになったり

ハング(パソコンが固まる)する場合があります。

そして、

実行中だったシステムファイル(特に重要なファイル)が破損する時があります。

そういう場合の修復方法です

スポンサーリンク

システムチェッカーを使用する

システムファイルチェッカーは、Microsoftが開発した無料ツール

Windows 10 でシステム ファイル チェッカーを使う

https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-%E3%81%A7%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86-365e0031-36b1-6031-f804-8fd86e0ef4ca

ファイル破損の問題に対処する際に便利です

Windowsのシステムファイルをスキャンして修復してくれます

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する

https://support.microsoft.com/ja-jp/topic/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E7%A0%B4%E6%90%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BF%AE%E5%BE%A9%E3%81%99%E3%82%8B-79aa86cb-ca52-166a-92a3-966e85d4094e

使い方

システムファイルチェッカーを実行するには、

コマンドプロンプトを使用する必要があります

  • Windowsの検索バー」に移動し、「コマンドプロンプト」と入力
  • 右側の「管理者として実行」をクリック
  • 黒いDOS窓が開く

SFC

SFCは「システムファイルチェッカー」の略で、

システムファイルの損傷や整合性をチェックして、

問題が見つかったファイルを自動的に置き換えるツール

sfc/scannow」と入力し、「Enter」キーを押す

スキャンが完了したら、システムを再起動

実際に破損の問題がある場合は、この方法で解決できます。

SFC」コマンドでファイルの回復に失敗した場合は、

DISM

Deployment Image Servicing and Management(DISM)」コマンドを使用

「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と実行

DISM はシステムイメージのチェックや修復を行います。

実行後、PCを再起動してください

再度、SFCコマンドを再度実行して、エラーを修復しましょう。

まとめ

SFCコマンドはシステムファイルのチェックと修復を担当

Windowsのリカバリーや再インストールを行う前に、

まずDISM とSFCのセットを試しましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Windows10, オンライン

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5