スポンサーリンク

カメラ関係 ガジェット

Zoom F2-BTでの32ビットフロート録音

先日、Zoom F2-BTを購入し、撮影に使ったのでそのレビューになります。個人的な感想ですが・・・・

これは、便利です。簡単操作、小型で音声録音には画期的ですね(^o^)

スポンサーリンク

購入の経緯

音声(音)に関しては、いろいろと苦労してきました。3時間くらいの撮影でマイクの接続ミスで、無音だったり、音割れしたり、

録音音声が低くて、持ち上げても雑音ばかりだったり・・・・最初は、音声の確認をイヤホンでするという概念がなかったので・・・

などなど、結構、やらかしました。

はじめは、ビデオカメラの付属のマイクのみでしたが、やはり、聞き取り安く、しっかりとした音声がいいなと思い、

マイクもいろいろと買いました。

一人で撮影し、録音もとなると、どうしても、カメラへの同時録音にならざるを得ません。やはり、いろいろと手間で・・・

そうなると、カメラでの録音でその音声が使えなくなったら・・・・ということで、今回、Zoom F2-BTの導入になったわけです。

自宅での録音環境

自宅では、Zoom L8というデジタルミキサーでオーディオインターフェイス、ミキサー、録音と活躍しています。

また、OBS Studioでも録音できます。

外での撮影時の音声

カメラのマイク(標準の)、ワイヤレスマイク、ガンマイクを使って録音します。

一人なので、フィールドミキサーを持ち出して使用はやっぱり、厳しいですね^^;

そこに、今回のZoom F2-BTを入れると、音声のバックアップにもなります。

Zoom F2-BT

いろいろとレビューも紹介もあるので、ここでは、あまり書きませんが、

32ビットフロート録音ですし、電源を入れて、録音ボタンを押せばOK。

Zoom F2-BTの確認はスマホでできますし・・・・

そういえは、初めて使用したときは電源は入れたのですが、録音ボタンを押してなくて^^;

録音時間も10時間以上持ちますし、音量調整が不要なので、とても役立っています。

会話やインタビューを取るときは、周りが静かなら問題ないのでしょうが、外でとなると、

やはり、ガンマイクよりも、インタビューのマイク(SM63)やワイヤレスマイク(ピンマイク)がよいですね

周りの音を拾いにくくなります。

そのバックアップにZoom F2-BTを使う

または、録音メインとしても使えますしね

Zoom F2-BTをレコーダーとして使う

Zoom F2-BTをワイヤレスマイクと一緒に使用してレコーダーとして使うのも良いかもですね。

以前はZoom H4を利用していましたが、面倒になって、結局持ち出さなくなりました・・・・・^^;

Zoom F2-BT利点

  • 小さい
  • 乾電池駆動
  • 音量設定無し
  • 操作が簡単

そんなところです。

まとめ

Zoom F2-BTは音声の録音で、バックアップにもメインにも使える小型レコーダーです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ関係, ガジェット

© 2022 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5