スポンサーリンク

Google GoogleWorkspace

【Google Workspace】Google ドライブの変更点

Google Driveがソフトウェアになって便利になります。

スポンサーリンク

デスクトップ版のGoogle ドライブ

これは、古いソフトである「バックアップと同期」を置き換えるものになります。

今までは、Chromeを立ち上げて、その中で、Google Driveを使用していましたが、

新しいデスクトップ版のGoogle ドライブでは、簡単にGoogle ドライブのファイルにアクセスできます

新しいデスクトップ版のGoogle ドライブのインストール方法

Google WorkspaceのGoogle Driveにログインし「設定:歯車マーク」から

「パソコン版ドライブをダウンロード」し、インストールします。

後は支持に従い、Googleアカウントにログインすれば、使用できます。

利点

  • ローカルのファイルと同じように表示、編集できる
  • エクスプローラーやファインダーにファイルを表示できる
  • 外付けドライブを含め、特定のフォルダをGoogle ドライブにバックアップすることもできる

ファイルの保存方法

デスクトップ版のGoogle ドライブでは2画面構成で、

1:ローカルからフォルダをバックアップするエリア

2:WindowsやmacOSからGoogle ドライブに同期されているファイルのエリア

デスクトップ版のGoogle ドライブは複数のコンピューターにインストールすることで、どこからでも自分の共有ファイルやフォルダにアクセスできる

「Google ドライブ」のタブでは、「ファイル ストリーム」がデフォルトで選択され、

この状態ではファイルはローカルには保存されず、エクスプローラーやファインダーに表示され、

必要な時にダウンロードできます。

また、特定のフィアルやフォルダを常にローカルに保存することも可能。

「ミラーリング」では、Google ドライブのファイルがすべてWindowsやMacのローカルストレージに保存される

オフライン作業を多用する場合には、こちらのオプションがいいでしょう。

ただし、容量は食います^^;

まとめ

デスクトップ版のGoogle ドライブです。感覚的には、Dropboxと同じように扱えるということですね。

ますます、GoogleWorkspaceが便利になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Google, GoogleWorkspace

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5