スポンサーリンク

Google GoogleWorkspace オンライン

【Google Workspace】GoogleフォトからGoogle Workspaceへ切り替え

GoogleWorkspaceの申し込み

スポンサーリンク

Googleの新しいストレージポリシーに備える方法

2021年6月までにやっておくこと

私の元にもメール届きました、「Googleフォト」で提供している画像の無料・無制限バックアップサービスを2021年5月末に終了するという案内。

2021年6月1日以降は、Googleドライブ(無料で15GB)の容量としてカウントされると言うことも。

「Googleサービス上にアップロードしたり作成したファイルはすべて、アカウントの使用容量にカウントされるようになります」

容量不足になったら、そのまま使い続ける場合、Googleのクラウドサービス「Google One」への切り替えが必要になります。

また、Googleのストレージを整理する必要があります。不要なファイルなどを削除です。

「Google One」もいいですが、いっそ、Google Workspaceにしては?

クラウドサービスになりますが、便利な機能も多いので、いっそ、Google Workspaceにしては?

Google Workspaceへの登録にはいろいろと手順があります。

企業向けのような感じですが、個人でも契約できます。

そこで、GoogleWorkspaceの始め方です。

はじめに

ネット環境とパソコン、メールを準備します。メールが普段使われているメールでもいいですし、Gmail(フリー版)でも構いません。私は、普段使っているGmail(フリー版)にしています。連絡などで必要です。また、二段階認証でスマホも必要になる場合もあります。

ドメイン

ドメインは必要になります。

Google Workspace の利用を開始するには、ドメインの所有権を Google が確認する必要があります。(あなたがドメインの所有者であるかどうかの確認です。)ドメインの所有権が確認されると、Google Workspace のサービスが有効化されます。

なので、ドメインを取得してください。

GoogleWorkspaceの申し込み手順でも取得できますが、私は、レンタルサーバー契約時に取得し、それを利用しました。

無料期間

GoogleWorkspaceの無料使用期間は14日間なので、それ以降、使い続ける場合は、クレジットカードが必要になります。

費用は、Business Standardプランで、1ヶ月1360円です。

申し込み

【Google Workspace】申し込み、比較的簡単です。

https://hideshigelog.com/googleworkspacestart

【Google Workspace】個人でも導入するべきメリット

https://hideshigelog.com/googleworkspace-3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Google, GoogleWorkspace, オンライン

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5