PR

C−PLフィルター

スポンサーリンク
カメラ関係
スポンサーリンク

サーキュラーPL(C-PL)フィルターは、不要な反射光を取り除くことで、被写体の色彩を鮮やかに写し出します。

青空を濃くし、清流や海をクリアに、新緑や紅葉の鮮やかな色彩をそのまま再現します。

風景写真に欠かせないフィルターで、回転式のフィルター枠に入っており、前側の枠を少しずつ回転させることで、反射の取れ具合をコントロールできます。

今回、K&F Concept MC UV保護フィルター+CPLフィルターセットを購入しました。

手持ちのレンズのフィルター径が、55mmと62mmなので、67mmを購入し、ステップアップレンズで対応しています。

レンズ径もいろいろで、主にCPLフィルターがメインなのでこういう対応にしました。

この商品は、レンズキャップがついているので、フィルターを装着してもキャップができます(^o^)

実際にレンズに装着するとこんな感じです

ガラス越しの風景撮影にも使えます。

欠点

  • 暗くなる
  • フレア、ゴーストが多くなる
  • フード、レンズキャップが使いにくくなる

メリット

  • 光をコントロールできる
  • コントラストが強めになる
  • 空、海の青が強調できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました