スポンサーリンク

OBS Studio オンライン

【OBS Studio】Macでディスクトップ音声を出力する方法【必見】

MacでOBS Studioを使っていると、必ずといっていいほど音(音声)の問題に行き当たります。

キャプチャーボードやATEM MINIなどからの音声が録音できないのがそれにあたります。

Macの場合、例外もありますが、Mac内で音(音声)を鳴らしている場合、それを聞くことはできますが、OBSでキャプチャーボードからの録音できません。

これは、Macの仕様です。

おすすめキャプチャーボード

スポンサーリンク

Mac版のOBS Studioの音声について

MacでOBS Studioを使う場合、外部マイクのみの場合は、OBS Studioのマイクの設定で接続しているマイク(例えば、USB接続しているコンデンサーマイクなど)を選べば、そのマイクからの音声は録音できますが、Mac版のOBS Studioではソースで映像キャプチャーデバイスを選択しても、音声ミキサーに映像キャプチャーデバイスは表示されません

*合わせて読みたい

【OBS Studio】音(音声)やマイクでの録音について

Windows版OBS

音声ミキサーに映像キャプチャーデバイスが表示されます

Mac版OBS

音声ミキサーに映像キャプチャーデバイスが表示されません

映像キャプチャデバイスのプロパティに音声出力の設定がない

Windouws版のOBS Studioの音声(映像キャプチャデバイス)

Windows版のOBSでは、ソースで映像キャプチャーデバイスを選択した場合には、音声出力モードがあり、

音声ミキサーにも映像キャプチャーデバイスが表示され、映像キャプチャーデバイスの音声を録音することが可能(設定が必要)です。

*合わせて読みたい

【OBS Studio】音が録音できない場合の対処法(映像キャプチャデバイスの設定が必要です)

Mac版のOBS Studioでの映像キャプチャーからの録音について

Macでのディスクトップの音声(キャプチャーボードからの音声)を録音する場合はには、

ソフトとしては、SoundFlowerとLadioCastが必要になります。

注意点:M1のMacの場合は、SoundFlowerがインストールできませんので、BlackholeGroundControl Cubeをインストールしてください

SoundFlowerのインストール

  1. Soundflower 2.0b2をからhttps://soundflower.softonic.jp/macダウンロードする。
  2. ダウンロードしたしたdmgファイルを開く
  3. インストーラーが作成され、ウィンドウが開くのでpkgファイルをダブルクリックで開く
  4. 「開発元未確認のため開けません」と表示される
  5. Macの「アプリケーションシステム環境設定」を開きます
  6. 「セキュリティとプライバシー」をクリックします。
  7. 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:」を探し、「”Soundflower.pkg”は開発元を確認できないため、開けませんでした。」のそばに表示されている「このまま開く」をクリックします。
  8. インストーラー画面が立ち上がるので進める
  9. 「インストーラーが新しいソフトウェアをインストールしようとしています。」の確認メッセージが表示されるので、Macのログインで利用している「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。
  10. インストール作業が開始され、「インストールが完了しました。」と表示されるとインストール完了となります。

インストールが終わると、システム環境設定のサウンドの入力と出力に「Soundfloer(2ch)]」、「Soundfloer(64ch)」が現れます。

サウンドの入力設定

サウンドの出力設定

SoundFlowerは、仮想のオーディーデバイスということになります。

LadioCastのインストール(参考:【OBS Studio】LadioCastのインストールと使い方

LadioCastはAppStoreにあります

AppStoreから普段どおりインストールしてください。

起動すると

【OBS Studio】LadioCastのインストールと使い方

LadioCastは、イメージ的には、ミキサーの役目になります。

SoundFlowerとLadioCastの使用方法(一例)

動画の音声をOBSで録音する場合、Macのサウンドの出力を「Soundflower(2ch)」に設定し、OBSのの「設定」「音声」「ディスクトップ音声:を「Soundflower(2ch)」にすればパソコンから聞こえる音をを録音できます。

なお、Macのサウンドの出力を「Soundflower(2ch)」に設定なので、Macからは音は出ません。音を出したい場合は、OBSの「音声モニタリング」をモニターと出力にしてください。

ビデオキャプチャー等を使って、音(音声)を録音したい場合、LadioCastの入力1にキャプチャーボードの設定、出力メインを「Soundflower(2ch)」に設定し、

OBSの音声のディスクトップ音声を「Soundflower(2ch)」にすれば、録音できます。

音声ミキサーに表示されます。

まとめ

音声の取り込み等上手くいかない場合はOBSやLadioCastの再起動をお願いします。

起動の順序は、LadioCastが先で、次にOBSの方がうまくいきます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-OBS Studio, オンライン

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5