スポンサーリンク

Google GoogleWorkspace オンライン

【Google Workspace】Google Meet、Web会議で使用するカメラの画質の比較

GoogleMeetでのWeb会議で、スマホやタブレットは別にして、

写った映像(カメラの画像)は暗かったり白飛びしたり

画質が悪かったりします。

使用しているパソコンのの内蔵カメラ(ノートパソコンにはほとんど搭載)では、

設置している場所等も関係しますが、どうしても搭載しているカメラも小さく

画素数(100から200万画素)で、F値も高くありません。

そこで、今回、パソコンの内蔵カメラ

HDMIで出力したビデオカメラミラーレス一眼カメラ

比較したいと思います。

スポンサーリンク

使用環境

使用したノートパソコン:https://hideshigelog.com/gcr2070rgf-qc

Windowsノートパソコンを使用し、Google Meet(Web会議の画面)を起動し、

Web会議ができる状態します。

そのWindowsパソコンの外部出力のHDMIを他のWIndowsパソコンでキャプチャーボードを使って

OBSで録画します。

OBSでの録画方法:https://hideshigelog.com/obssyoho

ビデオキャプチャーボード:https://hideshigelog.com/hd60s

撮影環境

前側と後ろ側に小型のビデオライトを、ヨコから天井反射で中型のビデオライトを点灯しています。

カメラ(WIndowsノートパソコン、ビデオカメラ、ミラーレス一眼)の位置は約50センチ程度離れています。

WindowsノートパソコンのみでWeb会議する場合はもう少し近づいて使用すると思いますが、今回は

この撮影環境です。

背景は、雑然としているのでボカシを入れてあります。

検証するカメラ

WIndowsノートパソコンの内蔵カメラ

4Kビデオカメラ(SONY FDR-AX55)

ミラーレス一眼カメラ(α6500と標準ズームレンス)

ビデオカメラとミラーレス一眼カメラのキャプチャーには、ATEM miniを使用しています。

取り込みは、フルHDの60Pです。

実際の画像

Windowsノートパソコン内蔵カメラ

4Kビデオカメラ

ミラーレス一眼カメラ

撮影時のイメージ

  • 4Kビデオカメラやミラーレス一眼カメラの方が綺麗に映る(カメラの性能の違いで)
  • Windowsノートパソコン内蔵カメラも、善戦していて、数年前のものより格段と綺麗
  • 薄暗い部屋とか逆光(後が窓などで明るい)とかない場所では、差はあまりない

まとめ

  • 相手の顔をみながらのWeb会議合は、カメラの質を上げたほうが良い
  • 研修会みたいに、聞くことが多い場合は、内蔵カメラでも十分
  • 外部カメラを使う場合、セッチングが面倒

USB接続のWebカメラもありで、最近はフルHDのものもありますから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Google, GoogleWorkspace, オンライン

© 2021 MQG / hide3929 Powered by AFFINGER5